損切りの設定で、損失を少なく押さえられるのがFX

FXを始めたのですが、
FXってレバレッジを大きくかけて成功すれば、
旨大きな利益に繋がります。

 

でも、その逆になると大変ですよね。

 

FXを知っていくと、
「損切り」というやり方があることが分かりました。

 

FXは世界で起る為替の変動を相手にしていくので、
24時間変わっていくことになります。

 

日本が夜の時に、日本の裏側は、
昼ですから、その時に動いていく
可能性は大きいのです。

 

私が夜寝ている間に大きく
為替レートが動いてしまって、
朝起きた時には大損をしていたなんてぞっとします。

 

「損切り」とは、損失のボーダーラインを
あらかじめ設定しておけるので、
投資をして行く上でのリスクを
少しでも少なくするものと考えれば良いのでしょう。

 

大損をする前にストップできるので、
少し安心しました。まさに損小利大ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です