悩み多きトレード

悩み多きトレーダーになって久しいです。

 

何故、エントリーしたら反転するのだろうか?
食事に出かけたりトイレに入っている間に
何故エントリーチャンスがきてしまうのか、、

 

などなど、
基本的に苦しんでしまうだろうことばかり、
これでは拉致があきません。

 

このような時は業者を変えてみるのみ、
それでもダメならバイナリーオプション?
たまにやりますね。
そしてそこで落ちたら寝るだけです。

 

睡眠といえば不足しがち、
特に寒い時期はつらいものがあります。

 

暑がりの性質なので
ふとんがしっかり定位置に
キープされていない、
くしゃみしながらチャート眺めてます。

 

デモトレードで
カイロでももらおうかな!

 

そういえば上位の成績見てみないと、、
懸賞トレードも盛んです。

有意義なGW?

GWを挟んで雇用統計では
ちょっと動きました。

 

ユーロ円はエントリーが
128.50位、利確が130位、
とおおまかではありますが
100pips超えたトレードも珍しい!

 

うまく波乗りが出来て、
GWの予定は無くても
有意義なお休みを
過ごすことができました。

 

トレンドも出ないなこれは、
と思った数日間が懐かしいですね。

 

指標発表はいつも様子見ですが、
米国のこの瞬間だけは縁起がよいかもしれません。

 

ところでGW直前は
チャートの動きもよかったですね、

 

リアクションもよくてスイスイと、
これは前々からトレード環境の問題?

 

いつも他のアプリ起動に関係なく
スイスイ動いてくれるトレードツール、
と思っていたらもっとよい環境になってます。
光でもこういうことありますよ。

損切りの設定で、損失を少なく押さえられるのがFX

FXを始めたのですが、
FXってレバレッジを大きくかけて成功すれば、
旨大きな利益に繋がります。

 

でも、その逆になると大変ですよね。

 

FXを知っていくと、
「損切り」というやり方があることが分かりました。

 

FXは世界で起る為替の変動を相手にしていくので、
24時間変わっていくことになります。

 

日本が夜の時に、日本の裏側は、
昼ですから、その時に動いていく
可能性は大きいのです。

 

私が夜寝ている間に大きく
為替レートが動いてしまって、
朝起きた時には大損をしていたなんてぞっとします。

 

「損切り」とは、損失のボーダーラインを
あらかじめ設定しておけるので、
投資をして行く上でのリスクを
少しでも少なくするものと考えれば良いのでしょう。

 

大損をする前にストップできるので、
少し安心しました。まさに損小利大ですね。